法律相談はどのようにして行うべきでしょうか

お金を金融機関で借りていて、どうしても返済できなくなった、そのような場合は、弁護士事務所か司法書士事務所の法律相談に行って、債務整理の手続きをしてもらうといいでしょう。
弁護士事務所での法律相談は、通常相談料5400円がかかりますが、最近では無料、あるいは初回無料という事務所もあります。



この場合は、まず電話をして予約を入れるようにしてください。弁護士や司法書士は、いくつもの案件を抱えていることが多いので、予約せずに行っても、話を聞いてもらえないか、あるいは予約客優先で待たなければならないかのどちらかになります。もちろん、時間は厳守してください。
それから、短時間でこちらの悩みを聞いてもらうわけですから、どのようなことで悩んでいて、どう解決すればいいか、要点をまとめたメモや文書を持って行くのがいいでしょう。



特に債務整理の場合は、金融機関との契約書やカード、取引履歴がわかる書類を持参するのがお勧めです。



もし知り合いに弁護士や司法書士がいない場合は、弁護士会や法テラスでの、無料の法律相談を利用するという方法もあります。



法テラスの場合は、収入が少ない場合は、弁護士費用を立て替えてくれることもあります。



これを民間法律扶助といい、立て替え分は、後から分割で返済することになります。


この場合も、もちろん事前に予約を入れ、当日は遅れないようにしてください。


また、事務所まで行く時間が取れない場合は、事務所にメール送付という形で相談することも出来ます。



関連リンク

法律相談はどのようにして行うべきでしょうか


お金を金融機関で借りていて、どうしても返済できなくなった、そのような場合は、弁護士事務所か司法書士事務所の法律相談に行って、債務整理の手続きをしてもらうといいでしょう。弁護士事務所での法律相談は、通常相談料5400円がかかりますが、最近では無料、あるいは初回無料という事務所もあります。...

自動車事故に関する法律相談


多くの方が運転免許を有し、そして自動車を運転していますが、だからこそ自動車事故に遭った際に、法律相談できるような事務所を1つは把握しておきたいところです。というのも、自動車事故を引き起こしてしまったり、被害者になった場合には、弁護士の手助けが必要不可欠だからです。...